GoaHead

MUSIC / MOVIE / WORKOUT / THOUGHT / ...A bit PRIVATE

【自己分析】ひとつ先に考えを及ばせる大切さ【思考】

f:id:gothamz:20170627113649j:plain

短絡的

dictionary.goo.ne.jp

ひとつ先に考えを及ばせる大切さを自分を分析することで考えてみようと思います

 

自己分析

先日、ランニングをしている時のこと

いつもランニング中は頭の中でぐるぐると他愛もない考えを廻らせたり

音楽を聴きながら走っているので、その曲に思いを馳せたり

そうしながら足を進めています

 

その中で、よく出てくる感情の中に

「走るのしんどい...走るってつらい」

があります

まぁそれなりの強度で走れば当たり前の感情なんですけどね

 そこから、いつもなら思考の方向が

「足を止めようか...走るのをやめてしまおうか...」

 という方向に行くんです

そして最終的に至る答えが

「いやいや、ここまで続けた...いつもの目標までは走ろう...頑張らないといけない」

となります

この思考、よくやります

 

しかし先日のランニング中は少し違ってました

「走るのしんどい...走るってつらい」

の後に

「何でしんどいのだろう?」

と、ひとつ先に考えを及ばせることができました

すると、その後も

「そういえばしんどい日とそれほどしんどくない日がある。その違いは?」

「睡眠の差? 前日の夕飯の差?」

「実験してみよう!」

そして実験を実行してみることにしました

夕飯の時間を早くしてみたり、夕飯の量を変えてみたり

まぁその実験の結果は、実験開始から日も浅いので解明できてませんが...

(その実験も結果がでたら記事にしてみます)

 

ひとつ先に考えを及ばせられるか、短絡的かの違い

短絡的な思考の変化

走るのしんどい→止めようか→いやいや頑張ろう→ひたすら走る

一見、自分を鼓舞できているので悪い思考に見えませんが

感情だけが表に立ち、自分の中の楽をしたい欲求に負けてしましそうで

いつ糸が切れてもおかしくない感じがします

ひとつ先に考えを及ばせる

走るのしんどい→なぜしんどい?→更なる思考→別の行動の付加→付加された走り

ちょっと自分の気持ちを上手く表現できてませんが...

ひとつ先を考えたことで、ランニング自体が走るだけじゃなくなったんです

走ることが楽しくなり

食事や睡眠にも試行錯誤するという楽しみがうまれました

何にでもあてはまる

ひとつ先に考えを及ばせることは

仕事や対人関係、日々の出来事

あらゆる事にポジティブな影響をあたえるような気がします

仕事が辛い時

ひとつ先に考えを及ばせることが出来たなら

その会社がブラックなことに気付けるかもしれない

その仕事にやりがいを見いだせるかもしれない

そう考えることすら、もはやポジティブな影響じゃありません?

 

最後に

自己分析してみて

短絡的はキレたり落ち込んだり

負の行動になってしまう可能性が高いんではないかなと

そして、ひとつ先に考えを及ばせることで物事は好転していくと感じました

 

誰しも突っ走ってしまうことがあるけど

一歩立ち止まって、一呼吸ついて思考を巡らせてみると

そこに何かしら落ちている事に気づけるのかもしれない