GoaHead

MUSIC / MOVIE / WORKOUT / THOUGHT / ...A bit PRIVATE

【ロック】音楽歴②ミーハー期90年代 日本の俺的名曲【ポップス】

f:id:gothamz:20170704144044j:plain

完全自己満の音楽歴②

この歳になると懐古しちゃうことも多くなってきて

先日、朝起きた時に頭の中に曲がぐるぐる

それもイントロやサビじゃなくCメロ

(なんだっけこの曲???)

頭を周りるづけること半日ようやく出てきた曲(後に記述)の

懐かしさに当時の思い出が溢れ出て

昔のCD、実家に行って引っ張り出してきたw

その中で

『お、今でも聴けるわ』って思ったアーティストとおすすめアルバム紹介

X Japan

言わずと知れた日本のモンスターバンドですね

最近ではYOSHIKIが頸椎を手術したことで話題になってました

おすすめはこれ

メジャーデビューアルバム。11.ROSE OF PAINのすげー長いイントロが印象的

GLAY

過去記事で紹介したTOSHI NAGAI氏がサポートドラマーを務めるバンド

【ドラム】俺の知る最っ高のドラマー【氷室京介】【GLAY】 - GoaHead

おすすめアルバム

2ndアルバムなんですが、激しいどこか荒削りなロックに実直な歌詞が妙にしみる

ちょっとクサイ言い回しも多め。今聴くと初心に帰れる

LUNA SEA

ボーカルのRYUICHIは現在、激太りしてるんじゃなかったっけwww

ギターのSUGIZOは現在Xjapanに参加してます。おすすめはコレ

2枚目だったはず。ようやくメジャーにフィットしてきた感のある曲が多い

重厚感、幻想的はこの頃から。今聞くと気持ちを鎮められる

 

 

 

この辺で気づきました?俺は昔ヴィジュアル系でしたwwwwwwwwwwww

その中から少しだけマニアック

次は

ROUAGE

こてこてのヴィジュアル系です。けどボーカルは必聴

衣装、世界観、楽曲どれにしても闇を感じます。他のバンドとは一線を画す

存在感でしたね。今聴くと寂しくなる

THE TELLOW MONKEY

グラムロックと言っていいのか?って感じだけど当時のメジャー音楽シーン

には無い雰囲気を持ってた。おすすめは

BASS廣瀬のランニングベース(速いテンポで刻むのではなく流れるように弾くこと)

が圧倒的テクニック。最もイエモンらしいアルバム。今聴くと確実にアガれる

L'Arc~en~Ciel

このバンドは当時、別格で好きだった

初めて聴いたのはNHKのPOPJAM(懐かしいなぁ)

 hydeの容姿には驚かされた。すごいロングヘアーで性別を超越してた

sakuraという元ドラムが問題起こして活動休止した時は終わった...と思った

おすすめで絶対聞いてほしいのは

(どうやっても画像がでない...ゴメンナサイ)

3枚目かな。今のラルクに向かいはじめた頃のアルバム

中でも 4.ガラス玉、9.静かの海で

は壮大に広がる世界観

歌詞は抒情的なものが多いけど派手目の曲も多い

冒頭ぐるぐる回ってた曲もこのアルバムからシングルカットされた

夏の憂鬱

そういえばhydeこんなボブの頃あったなー

まだまだ書きたいことあるや

今後、ラルクで記事書きます!!!

JUDY and MARY

CUTEでPOP

この頃の男でボーカルのYUKIちゃん嫌いな奴おるんか?

曲はちゃんとPUNKしてます。おすすめは

Judy And Maryを十分に堪能しようと思ったら、ベストアルバムがいいと思うけど

このアルバムは捨て曲ナシ

 YUKIの可愛くも儚い歌詞の世界観

ギターTAKUYAベース恩田のポップかつパンキッシュな曲

その融合にやられること間違いなし

今聴くとやる気がわいてくる

まとめ 

 いかかでした?

ミーハーって書いたのわかるでしょww

でもいい曲が多かったのに気づかされました

音楽ってそれと共に思い出も詰まってるからイイもんだ

やっぱNO MUSIC NO LIFEですわ!