GoaHead

MUSIC / MOVIE / WORKOUT / THOUGHT / ...A bit PRIVATE

【第3回】Run with Music 今日の1枚【全曲レビュー】

f:id:gothamz:20170711134750p:plain

今日は趣向を変えて

別のジャンルに挑戦します

俺の音楽的センスがどこまで通用するのか!?

では、今日はコチラ

今日の1枚

アーティスト:GENERAL HEAD MOUNTAIN

GENERAL HEAD MOUNTAIN - Wikipedia

アルバム  :月かなしブルー(2008)

九州は宮崎出身のバンドしかし2011年にすでに解散してます

メジャー1枚目のフルアルバム 全編日本語歌詞です

では

全曲紹介

1.鳥籠

深夜番組のテーマソングに使われてたのを思い出します

跳ねるように連打されるバスドラム

エモーショナル全開

不自由さを泣くように叫ぶ

2.蝉時雨

切ないメロディーにギターのアルペジオが拍車をかける

届かない声を必死であげる

3.硝子

唐突にドラムソロから始まるイントロ

そこに乗っかり刻むリフ

朽ち果てることを許されず見守る君

4.群青

印象的なイントロ

深めのリバーブ

そこから急に変わる曲調

静寂の中に光る螺旋状

5.散歩道

アコースティックギターっぽい音

エレキピアノに懐かしさのあるバラード

ストレートな歌詞

この道に君を思い出す

6.罪と罰

椎名林檎の同名曲のカバーです

椎名林檎の曲が似合う声

ストリングスも入って増すエモ感

7.脱兎

違うビートを織り交ぜる

違う曲調すら織り交ぜる

逃げ出したモノの弱さ儚さ

8.午前四時

長さ38秒の曲

群衆に加わることができない加わりたくない

9.紅色

お得意のエモサウンド

闇が深まるほど苦悩に染まる

10.窓辺

ベタな感じのミドルテンポのバラード

この曲だけじゃない感がする

作らされた?って勘ぐってしまう

けど、この曲からなら、どんな人もきけるかも

11.雪月花

一昔前のロックっぽいサウンド

ポンポンなスネアが印象的

美しさに殺されてしまう

12.砂時計

乾いたギターを搔き鳴らす

刻む時間を確実に掴む

13.手紙

ストリングス(弦楽器)から入るイントロ

リムを打つ音が響く

君に届くかな、この声

 

総評

全編通して日本語の美しさを感じます

サウンドも泣かせる要素と熱が混在してて感情的になってしまいます

アルバムの中で最もオススメは

やっぱり1.鳥籠です

家事なんかする時にかけるとバクあげです!

 

書いてみて

歌詞が抽象的なんで内容が伝えにくかった

曲ごとの最後の一言は俺が感じた世界観を言葉で表してみました

こういうロックもいっぱい聴いてみたくなりました

オススメあったら教えてください!