GoaHead

MUSIC / MOVIE / WORKOUT / THOUGHT / ...A bit PRIVATE

【第8回】Running with MUSIC【Minutes to Midnight】【全曲レビュー】

f:id:gothamz:20170717183831p:plain

訃報を目にしてから空いた時間はずっと聞いてました

どうしても誰かに知ってほしくて

今日はこの1枚をレビューします

 

今日の1枚

アーティスト:LINKIN PARK

リンキン・パーク - Wikipedia

アルバム  :Minutes to Midnight

 

Minutes to Midnight

Minutes to Midnight

  • LINKIN PARK
  • オルタナティブ
  • ¥1600

 デビューからずっと好きで、最初はLimpBizkitのバッタもんみたいに感じてたけど実力は凄まじく、あの歌声は俺を虜にする何かを持っていた

3枚目のこのアルバム、曲調が変わったと非難されることもあるけど、俺的にはこれがリンキンパーク史上最高です

チェスター(Vo)の覚醒はここからだったと思ってます

海外のアーティストですが、その素晴らしさを精一杯、伝えられたらと...

全曲レビュー

1.Wake

針を落として始まる怪しげな雰囲気

夜明けを表すような鮮烈なカットイン

2.Given Up

クラップ、リフ、ベースの刻み各々がシンプルなのでボーカルが映える

ハイトーンからデス声までのギャップが魅力

3.Leave Out All The Rest

ドスの効いたキックが曲の重さを表しているよう

諭すように語りかける歌声に安心する

4.Bleed It Out

曲に入る前のガヤが今となっては他の感情を生む

でも、音楽の楽しさの詰まった曲

体が動く

5.Shadow Of The Day

うって変わってマニピュレーション中心の曲

打ち込みのドラムに生ドラムが乗る、独特のグルーブ

ボーカルも重ねをワザと主張するかのよう

6.What I've Done

演奏も歌い方も何も難しいことをしてないのに、この説得力

構成やアレンジで聞かせれる曲

7.Hands Held High

教会を連想させるイントロから始まり

英語が理解できないからアーメンのコーラスに少し違和感だった

でも少しだけ英語を勉強してわかった

神様のことなんて歌ってなかった

8.No More Sorrow

すべてを燃やしつくすよなヘビメタ的サウンド

しかし、さすがに出してくるリンキン節

9.Valentine's Day

アルペジオが寂しさを深くする、不安定なタムのフィルがなぜか心地いい

囁くような歌声が寂しさに拍車をかける

10.In Between

終始、鳴り続けるチェロの音の微妙な揺れが得もいえぬ雰囲気を醸し出す

狭間で揺れ動く感情

11.In Pieces

マリンバの哀しげなメロディーに、なぜかノリノリのビート

始まりと終わりじゃ印象の違う曲

12.The Little Give You Away

空間の広がりを感じさせる世界観

ボーカルのシャウトが今は虚しく響く...

 

 

総評

今日は改めてじっくり聴きながら書きました

ほんとに素晴らしいボーカルです

その諭すような歌声は大丈夫だよと言ってもらってるような頼もしささえ感じます

アルバムを通して、ボーカルは圧巻です

おススメは 2.Given Up かな

本当に音楽の楽しさ溢れる一曲です!

主婦が掃除機かけながら聴くのにおすすめ!

走りながら聴くのも〇

 

Given Up

Given Up

  • LINKIN PARK
  • オルタナティブ
  • provided courtesy of iTunes

 

 

あとがき

発売当時と今の持つ印象の違いを知るために和訳サイトなど使わずに書きました

歌詞はほんの少ししかわからなかったけど、精一杯書きました

少しでもリンキンパーク聴いてみたいと思ってくれたら嬉しいです

 

最後に

チェスターへ

本当に素晴らしい歌声をありがとう

また、いっぱい曲、聴かせてもらいます

どうか安らかに...